児童期

  1. 児童期で歯に悪い食べ物は?

    児童期は乳歯が生えていた状態から永久歯に生え替わる重要な時期になります。育ち盛りの児童期の子どもは、お菓子などといった甘い味がする食べ物が大好きですが、特に…

  2. 児童期で歯に良い飲み物は?

    児童期で歯に良い飲料は水と牛乳があります。活発な子供は大人よりも脱水症になりやすいので登校日は常に水分補給が大切ですが、カロリーのない水は虫歯にもならない最…

  3. 児童期で歯に悪い飲み物は?

    児童期で歯に悪い飲み物としてまず第一に牛乳が挙げられます。牛乳はカルシウムを摂取することができるので、児童期に取り入れたい飲み物の一つですが、虫歯になりやす…

  4. 児童期で歯に良いおやつは?

    児童期の子供の歯を虫歯から守るためには、砂糖を使っていないものやすぐに食べ終えることができるもの、歯にくっつきにくいものなどをおやつに選ぶと良いでしょう。砂…

  5. 児童期で歯に悪いおやつは?

    児童期で歯に悪いおやつは、アメやグミなど口の中に長く留まる物です。アメの場合は噛んでしまうと、食後に口をゆすいだとしてもなかなか取れずに酸化してしまいます。…

特集記事

  1. 幼年期

    幼年期におけるビタミンCの役割とは?
  2. 幼年期

    幼年期の永久歯の萌出期に気を付けたいこととは?
  3. 壮年期

    壮年期は何歳まで?
  4. 老年期

    老年期で歯に悪い食べ物は?
  5. 児童期

    児童期で歯並びを整えるコツとは?
PAGE TOP