児童期

児童期で歯に良いおやつは?

児童期の子供の歯を虫歯から守るためには、砂糖を使っていないものやすぐに食べ終えることができるもの、歯にくっつきにくいものなどをおやつに選ぶと良いでしょう。

砂糖をあまり使っていないおせんべいやクラッカー、すぐに食べ終わるナッツ類や果物、くっつきにくいプリンやゼリーがおすすめです。

また歯を丈夫にするフッ素やカルシウムが豊富に含まれているチーズや煮干しなども児童期の子供のおやつにはぴったりと言えるでしょう。しかしやはり甘いガムやキャンデー、チョコレートなどを食べたい子供も多いものです。

そのようなときには砂糖の代わりとなるキシリトールなどの甘味料が使われているものを選ぶと、虫歯菌が増えるのを抑える働きがあります。

特集記事

関連リンク

  • 長崎 解体工事

    長崎の解体工事をご依頼でしたら一瀬組にお任せください!長崎県全域とご要望にあわせて九州圏内の建造物解体工事を請け負っています。一瀬組は、法令に遵守し、安全第一で作業を行わせていただきます!

    www.ichinosegumi.com/

  1. 児童期

    児童期で歯に良い飲み物は?
  2. 老年期

    老年期で歯に良い飲み物は?
  3. 青年期

    青年期における口臭ケアとは?
  4. 児童期

    児童期における健康的な歯の作り方は?
  5. 児童期

    児童期で歯に良い食べ物は?
PAGE TOP