児童期

児童期で歯に良い飲み物は?

児童期で歯に良い飲料は水と牛乳があります。

活発な子供は大人よりも脱水症になりやすいので登校日は常に水分補給が大切ですが、カロリーのない水は虫歯にもならない最も一般的な健康飲料です。牛乳も90%が水分なので子供の水分補給に加え10種類の栄養素も補えます。

歯を作るカルシウム補給はもちろん、たんぱく質や炭水化物、脂肪も供給できます。中でもフレーバーミルクは少し糖類が入っていますが、歯に優しいフレーバーミルクの栄養素が添加物の糖類から歯を守ります。またお茶にはフッ化物と抗菌作用のカテキンが含まれるので食後に飲ませると口の中がすっきりします。

ただし緑茶にはカフェインも含まれるので飲ませ過ぎに注意しましょう。

特集記事

  1. 青年期

    青年期で歯に良いおやつは?
  2. 幼年期

    幼年期で乳児のときに気を付けたいこととは?
  3. 壮年期

    壮年期で歯に悪い生活習慣は?
  4. 老年期

    老年期におけるビタミンDの役割とは?
  5. 老年期

    老年期におけるタンパク質の役割とは?
PAGE TOP