児童期

  1. 児童期におけるリンの役割とは?

    リンはカルシウムの次に体内に多く存在するミネラルで、児童期の歯や骨の形成に大きく関与します。体内では約8割がカルシウムと結合し、歯や骨を構成するために利用さ…

  2. 児童期におけるブラッシングのコツとは?

    児童期の子どもの歯は、柔らかく酸に弱いと言われています。大人のものに比べると、手入れがデリケートである言えるのです。この時期に習慣づけたいのが磨くという習慣…

  3. 児童期で咬み合わせが関係する年齢とは?

    児童期の歯並びはとても気になるものです。乳歯から永久歯に生え変わる時には、咬み合わせの基礎が作られるとても大切な時期です。永久歯が生えてくるからと言って乳歯…

  4. 児童期で虫歯にならないポイントとは?

    児童期の虫歯の原因は、磨き残しを細菌が分解することによってできるプラークです。プラークは歯ブラシで落とせるので、この段階できれいにすることが虫歯にならないポ…

  5. 児童期で歯に良い食べ物は?

    乳製品は歯を丈夫にしてくれ、また栄養が豊富なので児童の歯に良いと言えます。ごま・チーズ・ヨーグルト等はカルシウムが豊富に含まれており、カルシウムは歯を丈夫に…

特集記事

  1. 壮年期

    壮年期におけるタンパク質の役割とは?
  2. 老年期

    老年期で歯に良い飲み物は?
  3. 壮年期

    壮年期で乳児のときに気を付けたいこととは?
  4. 児童期

    児童期におけるタンパク質の役割とは?
  5. 老年期

    老年期における健康的な歯の作り方は?
PAGE TOP