青年期

青年期におけるタンパク質の役割とは?

タンパク質という栄養は、生物の生命現象を担う重要な物質です。これは人間だけに限ったことではありません。

生命の最小単位は細胞ですが、細胞は生命活動になくてはならない3つの能力を具備しているのです。自己増殖能力、新陳代謝を行う能力、そして外の環境に合わせて内部環境を調節する能力です。

動物の内臓や肉にタンパク質が多量に含まれているのは、器官がやはりタンパク質でできているからにほかなりません。筋肉や内臓、歯、骨など、体のどの部分にもタンパク質が存在しています。すべての生命現象は蛋白質がベースとなって進められているのです。

とりわけ人間の青年期にあっては、タンパク質の適正な摂取が必須となってくるのは当然です。生物の生命活動にとっては必須の栄養素だからです。

特集記事

関連リンク

  • 三重 ドライバー

    三重でドライバーのお仕事をお探しでしたらぜひ一度当サイトまでお越しください!津市週払いOKの食品配送ドライバーはいかがですか?ドライバーのことを思って掲載されている求人ばかり。興味のある方はぜひ一度当サイトまでお越しください!

    www.tokai-driver-haken.com/

  1. 児童期

    児童期におけるブラッシングのコツとは?
  2. 老年期

    老年期における口臭ケアとは?
  3. 児童期

    児童期で両親がすべきこととは?
  4. 児童期

    児童期における健康的な歯の作り方は?
  5. 老年期

    老年期で歯並びを整えるコツとは?
PAGE TOP