老年期

老年期は何歳まで?

現代では、あらゆる世代の人々が歯の健康に気を配っています。特に、年齢を重ねていくにつれて噛む力が衰えてきますので、普段から顎の力を鍛えたり歯周病治療を徹底することで防ぐことが可能なのです。

老年期は、60歳以降のことを指しています。60歳代になると食べ物を十分に噛めずに気管に詰まらせてしまう場合があります。そのため、毎食後のブラッシングや入れ歯のお手入れも重要になってくるのです。

さらに、老年期には食べカスが歯周病を引き起こしてしまうリスクがあります。一本一本綺麗に手入れすることでいつでも清潔に保つことにつながります。

最新のインプラント治療などによって美しい歯を手に入れる方法も大きな注目を浴びているのです。

特集記事

  1. 児童期

    児童期におけるタンパク質の役割とは?
  2. 老年期

    老年期における健康的な歯の作り方は?
  3. 児童期

    児童期は何歳まで?
  4. 児童期

    児童期でなりやすい歯の病気とは?
  5. 壮年期

    壮年期で歯に良い食べ物は?
PAGE TOP