過去の記事一覧

  1. 幼年期

    幼年期におけるリンの役割とは?

    幼年期の歯にとってリンの役割は大切です。なぜなら、唾液中のリンが幼年期の成長中の歯の成長を助け、再石灰化を促すからです。幼年期に限らず歯は、毎日の食事などに…

  2. 幼年期

    幼年期の乳臼歯の萌出期に気を付けたいこととは?

    幼年期の歯はお母さんが注意してあげることが重要です。赤ちゃんが虫歯になる原因は家族から感染する場合が多くあります。特に2歳半までは家族から感染する可能性が高…

  3. 幼年期

    幼年期の乳歯列の完成期に気を付けたいこととは?

    通常、4歳頃までに乳歯列が完成しますが、この幼年期に色々と気をつけないと、将来の歯並びに影響してしまいます。例えば最近の子供は柔らかい食べ物を好む傾向にあり…

  4. 幼年期

    幼年期の永久歯の萌出期に気を付けたいこととは?

    一般的に幼年期の子供は6歳ぐらいから永久歯に生えかわるといわれています。下の前が抜けたり、大きな奥歯が生えてくることでしょう。幼年期の永久歯の萌出期は歯肉が…

  5. 幼年期

    幼年期で歯に良い食べ物は?

    幼年期は体のあちこちが成長するためにさまざまな栄養を必要とする時期であるため、このとき何を食べるかが移行の成長にとても重要な役割を果たします。日本人が怠りが…

歯でお悩みの方へ

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

歯でお悩みの方、歯へ疑問をお持ちの方必見の情報を掲載しているサイトになります。

老年期になっても自分の歯でご飯を食べるために、ぜひ当サイトをご活用ください。

特集記事

  1. 幼年期

    幼年期の乳臼歯の萌出期に気を付けたいこととは?
  2. 幼年期

    幼年期におけるビタミンCの役割とは?
  3. 幼年期

    幼年期で歯に良い飲み物は?
  4. 壮年期

    壮年期における歯周病ケアとは?
  5. 老年期

    老年期におけるタンパク質の役割とは?
PAGE TOP