青年期

青年期におけるリンの役割とは?

歯の表面を覆うエナメル質と、その内側にある象牙質はハイドロキシアパタイトという成分でできていますが、このハイドロキシアパタイトはカルシウムとリン酸という成分から生成されています。

青年期では、歯の健康を維持する為にも健康のためにもリンを多く含む食事をすることが健康を維持するポイントです。

リンはたんぱく質を多く含む食品に含まれますが、歯の健康のためとはいえ食べすぎにも注意が必要です。歯の健康のためには様々な栄養素をバランスよく摂取することが重要です。

リンはミネラルの一種ですがその他のミネラルやビタミンの各種などをしっかりと取ってお口の中の健康を維持することが必要ですし、青年期は体力のある時期ですので正しいケアをすることでお口の中の健康寿命を長持ちさせられます。

特集記事

  1. 壮年期

    壮年期でで歯が生え揃う年齢は?
  2. 壮年期

    壮年期で乳児のときに気を付けたいこととは?
  3. 壮年期

    壮年期で乳児のときに行う歯のケアは?
  4. 児童期

    児童期で歯に良い飲み物は?
  5. 壮年期

    壮年期で歯の病気にかかりやすい年齢とは?
PAGE TOP