過去の記事一覧

  1. 幼年期

    幼年期におけるタンパク質の役割とは?

    幼年期の子供も野菜や果物を食べたほうが健康的な生活が送れるのは確かですが、脂質や糖質、タンパク質などもバランスよく食べなければ子供の成長に悪影響を与える可能性が…

  2. 幼年期

    幼年期におけるビタミンAの役割とは?

    幼年期におけるビタミンAの歯に対する役割として、ちょっとやそっとでは砕けることの無い頑丈な歯を作る手助けをしてくれます。それにはカルシウムの他にタンパク質と…

  3. 幼年期

    幼年期におけるビタミンCの役割とは?

    ビタミンCは美容や健康に欠かせない成分として主に女性を中心に人気の成分ですが幼年期においても不足しないように気を付けたい成分でもあります。歯の成長面で考える…

  4. 幼年期

    幼年期におけるビタミンDの役割とは?

    骨や歯の形成にはカルシウムが必要不可欠ですが、その吸収にはビタミンDが大きくかかわっています。ビタミンDは食べ物から十分な量を摂取するのが難しい栄養素ですが…

  5. 幼年期

    幼年期におけるカルシウムの役割とは?

    幼年期の子供の成長は早いものです。体が大きくなるということは骨が大きくなるということであり、その中には生きていくために重要な歯も含まれています。カルシウムは…

歯でお悩みの方へ

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

歯でお悩みの方、歯へ疑問をお持ちの方必見の情報を掲載しているサイトになります。

老年期になっても自分の歯でご飯を食べるために、ぜひ当サイトをご活用ください。

特集記事

  1. 児童期

    児童期で歯の病気にかかりやすい年齢とは?
  2. 児童期

    児童期におけるビタミンAの役割とは?
  3. 老年期

    老年期におけるリンの役割とは?
  4. 壮年期

    壮年期におけるビタミンDの役割とは?
  5. 幼年期

    幼年期で歯に悪い食べ物は?
PAGE TOP