青年期

青年期で歯に悪い食べ物は?

青年期の歯は32本すべてが生えそろっている状態になりますから、全てを大切にしたいものです。

子どもの時に比べて、食べ物の種類も豊富になり、口は様々な刺激が与えられることになります。歯に悪い食べ物の代表として甘いものがあるでしょう。青年期の人であれば、甘いものを好んで食べる人は少なくありません。

チョコレートやジュースなど糖分が多く、油を含んでいるものは汚れが歯に吸着しやすくそこにミュータント菌が繁殖しやすくなります。飲み会の席ではアルコール類や揚げ物を口にしますから歯が悪くなる要因が含まれてしまいます。

だからこそ、悪影響を与える食べ物についてしっかりと理解し、対策することでいつまでも健康な歯でいられるのです。

特集記事

  1. 老年期

    老年期で歯が生え揃う年齢は?
  2. 壮年期

    壮年期でで歯が生え揃う年齢は?
  3. 老年期

    老年期で歯に悪いおやつは?
  4. 幼年期

    幼年期で歯の病気にかかりやすい年齢とは?
  5. 児童期

    児童期におけるビタミンAの役割とは?
PAGE TOP