幼年期

幼年期におけるカルシウムの役割とは?

幼年期の子供の成長は早いものです。体が大きくなるということは骨が大きくなるということであり、その中には生きていくために重要な歯も含まれています。

カルシウムはその骨を作るために必要不可欠な成分ですので積極的に摂取するように心がけることが大切です。

幼年期の子供にはとても大切な栄養素になりますので意識的に摂取することが出来るように工夫することが大切です。幼児期にはおやつなどを使って上手に必要なカルシウムを取ることが出来るように工夫することが歯の健康と成長のためには重要です。

現代人にとっては不足しやすい栄養素になっていますので積極的にカルシウムの多い食品を選んでいくということが良い結果につながることもあります。

特集記事

  1. 幼年期

    幼年期で歯が生え揃う年齢は?
  2. 青年期

    青年期におけるビタミンDの役割とは?
  3. 老年期

    老年期で歯に良い食べ物は?
  4. 壮年期

    壮年期で歯に良いおやつは?
  5. 老年期

    老年期のときに行う歯のケアとは?
PAGE TOP