青年期

青年期におけるカルシウムの役割とは?

人は成長するために様々な栄養分が必要となります。三大栄養素と言われているのが脂質、糖質、タンパク質です。

これらをバランスよく摂取することが必要なのですが、これだけでは人は成長するためにも不足しているものがあります。

特に青年期に必要なものがカルシウムなのです。カルシウムはそのほとんどが骨と歯を育てるために必要となります。しかしカルシウムは骨や歯以外にも欠かせない働きをしています。それは筋肉を柔らかくする、出血を止める、イライラを落ち着かせるという役割があります。

骨に蓄えられたカルシウムは摂取が不足するとそこから補うことにもなるので骨や歯が弱くなってしまうことにもなるため、特に青年期にはしっかり摂取することが大切です。

特集記事

  1. 幼年期

    幼年期で乳児のときに行う歯のケアは?
  2. 青年期

    青年期で歯の病気にかかりやすい年齢とは?
  3. 青年期

    青年期におけるビタミンAの役割とは?
  4. 児童期

    児童期におけるビタミンCの役割とは?
  5. 壮年期

    壮年期で歯の病気にかかりやすい年齢とは?
PAGE TOP