青年期

青年期のときに気を付けたいこととは?

青年期に気を付けたい歯のポイントは、とにもかくにも悪い部分を作らないことです。

端的にいってしまえば「虫歯にならないようにすることが大切」なのですが、そのためにはメカニズムを正しく理解することが必要です。詳しく専門的なメカニズムにまで知識を広げる必要はありませんが、予防するためには何をするべきなのかくらいは知っておいた方が良いでしょう。

さまざまな予防法はありますが、最も簡単な方法は「しっかりと歯磨きをすること」です。ただし、毎食後すぐに行うことは逆効果になってしまう可能性もあるので、朝夕2回、食後30分ほどたったころを目安に行うようにし、あとは食後にうがいをするなどの方法がおすすめです。

その際、マウスウォッシュなどを使用するとさらに効果的です。

特集記事

  1. 壮年期

    壮年期で歯の病気にかかりやすい年齢とは?
  2. 児童期

    児童期で永久歯が生え揃う年齢は?
  3. 老年期

    老年期におけるビタミンCの役割とは?
  4. 青年期

    青年期におけるカルシウムの役割とは?
  5. 児童期

    児童期で歯に悪い飲み物は?
PAGE TOP