青年期

青年期のときに行う歯のケアは?

高校時代から新社会人の時期に当たる青年期は、人生の中でも生活が不規則になりがちです。食生活も乱れがちなので、虫歯のリスクを下げるためにもブラッシングは丁寧に行いましょう。

ブラッシングでは歯周ポケットに届くように毛先を丁寧に使い、歯間ブラシやデンタルフロスも使って細かい部分まで磨くことが大切です。丁寧なブラッシングを継続していくのは、青年期に行うケアの基本となります。

また青年期は歯科への受診が減りがちなので、定期的に検診を受けるのもポイントです。専門医に定期的に口腔内をチェックしてもらえば、病気も早期に発見し治療できます。

いつまでも綺麗な歯を保ち続けるためには、自分で行うセルフケアと定期検診が重要です。

特集記事

関連リンク

  • 料亭やまさ

    「すっぽんって臭いが気になるから苦手」そんな方にこそ試して頂きたいのが『料亭やまさ』のすっぽん鍋です。餌にこだわって大切に育てられた極上のすっぽんで、身の臭みがなく、初めての方でも食べやすいのが特徴です。ぜひ一度お試しください。

    yamasa-suppon.com/

  1. 幼年期

    幼年期で歯に良い飲み物は?
  2. 青年期

    青年期で歯に悪いおやつは?
  3. 青年期

    青年期におけるビタミンCの役割とは?
  4. 老年期

    老年期におけるカルシウムの役割とは?
  5. 青年期

    青年期で歯並びを整えるコツとは?
PAGE TOP