老年期

老年期で歯に良い食べ物は?

老年期になるとかむ力が衰えてきてしまい硬いものを食べるのが大変になってきてしまいます。健康な歯を保つためにもビタミンやカルシウムなどを豊富に含んだ食べ物がよいでしょう。

特に老年期で歯に良い食べ物は、みかんやオレンジなどの柑橘類です。柑橘類には歯茎を健康に保つために必要なビタミンCが豊富に含まれています。老年期は歯茎のトラブルも増えてくるので積極的にビタミンCを含んだ柑橘類を食べるようにしましょう。

柑橘類に含まれているビタミン類には免疫力を高めて風邪などの病気にも効果が期待できます。

歯を丈夫にしてくれて、口の中の病気の予防に効果が期待できるのは、柑橘類のほかにチーズやヨーグルトなどカルシウムを含んだ食べ物になります。

特集記事

関連リンク

  • 大野屋Soul Jewelry

    妻に先立たれた父に、何か手元に残る物を渡してみませんか?大げさな物になると父が先だった時の処分が困るので、手頃な大きさのペンダントがベターです。【大野屋Soul Jewelry】で大切な方の遺骨を手元に置いておきましょう。

    www.souljewelry.jp/

  1. 老年期

    老年期で歯の病気にかかりやすい年齢とは?
  2. 児童期

    児童期で歯に悪い飲み物は?
  3. 幼年期

    幼年期におけるカルシウムの役割とは?
  4. 青年期

    青年期におけるタンパク質の役割とは?
  5. 幼年期

    幼年期で歯に良い食べ物は?
PAGE TOP