壮年期

壮年期におけるビタミンCの役割とは?

壮年期は歯の健康に注意したほうが良い時期で、栄養素としてはビタミンCを多めにとったほうが良い時期でもあります。

ビタミンCは活性酸素を除去する働きがあり、歯の健康面では歯茎の出血を止めるのに役立つ有効な栄養素でもあります。

壮年期は口腔内で様々なトラブルが起きやすい時期でもありますし、ストレスなどによって健康が影響を受けやすい時期ですのでビタミンCを積極的に摂取することで美容や健康に役立てるのがおすすめです。ビタミンCは野菜やフルーツに入っていますが水溶性ですので毎日定期的に摂取しないと体内にとどめておくことはできません。

食べ物から接種するのが難しい場合にはサプリメントから接種するのもよいでしょう。

特集記事

関連リンク

  • 30代 婚活

    婚活がうまくいっていないという30代の女性は【ブライダルサロンオージュ】を利用してみてください。初回のカウンセリングで、結婚後の将来像まで明確にしてくれるので、その後の婚活がしやすくなります!ファッションやメイクなどのアドバイスもしてくれて、3ヶ月での結婚も夢ではありませんよ。

    marriage-counseling.life/

  1. 児童期

    児童期でなりやすい歯の病気とは?
  2. 壮年期

    壮年期におけるビタミンAの役割とは?
  3. 壮年期

    壮年期における健康的な歯の作り方は?
  4. 児童期

    児童期で両親がすべきこととは?
  5. 児童期

    児童期におけるビタミンAの役割とは?
PAGE TOP