青年期

青年期におけるホワイトニング方法とは?

青年期に歯の着色汚れが気になる場合には、ホワイトニング効果の高いはみがき粉をつかったり、デンタルクリニックでクリーニングをするのがおすすめです。

青年期の後期になる18歳以降でホワイトニングを行っているクリニックもありますが、一般的にクリニックの施術のホワイトニングは歯の形成が不完全な10代のころに行うのは推奨されていません。

青年期に歯を白くしたい場合には、一般的にはクリニックでのクリーニングが通常行われます。又家庭用のはみがき粉でも最近ではホワイトニング成分が配合されたものがありますので、そうしたアイテムを使って白くする方法をとるのが良いでしょう。

厳密な定義はありませんが、強く希望する場合には18歳以上であれば治療は可能です。

特集記事

  1. 児童期

    児童期におけるカルシウムの役割とは?
  2. 児童期

    児童期で行う歯のケアは?
  3. 幼年期

    幼年期におけるビタミンDの役割とは?
  4. 児童期

    児童期は何歳まで?
  5. 児童期

    児童期で歯に悪い食べ物は?
PAGE TOP