青年期

青年期で歯に良い生活習慣は?

青年期には体の成長が盛んになるのと同時に歯もしっかりとケアをすることで一生使える頑丈な性質に育ちます。

食事のときは骨を丈夫にするカルシウムやリン、ビタミンDなどを積極的に食べるようにすると歯のためにも役立って、根元まで健康的になります。生活習慣で大切なのは食後のブラッシングをきちんと行うことです。

青年期は学校や部活が忙しかったり自宅にいないことも多いため、外で食事をしたあとのオーラルケアを怠りがちになりますが、外出するときにもブラシを持参したり、どうしても磨けないならキシリトール配合のガムを噛んだりうがいをするなど、虫歯を作らないような行動を心がけましょう。

朝、夜など最低でも一日一回は徹底的に磨くのが有効です。

特集記事

  1. 幼年期

    幼年期で歯に悪い生活習慣は?
  2. 老年期

    老年期における健康的な歯の作り方は?
  3. 壮年期

    壮年期で歯に悪い食べ物は?
  4. 児童期

    児童期で歯に悪いおやつは?
  5. 老年期

    老年期における口臭ケアとは?
PAGE TOP