青年期

青年期で歯に悪いおやつは?

きれいで丈夫な歯は、普段から注意することで作ることができます。歯に悪いおやつには、どのようなものがあるでしょうか。

友達同士などで一緒に食べてしまうチョコレートやクッキーなどは付着し、虫歯になりやすいといわれています。疲れたとき、つい甘い物を食べてしまう人はいませんか。テレビを見ながらつまんでしまう、スナック菓子も同様です。

青年期になると口にすることが多くなるコーヒーや紅茶は、歯の黄ばみの原因になる飲み物とされています。20歳になってアルコールを飲めるようになると、ワインが色素沈着しやすいお酒として挙げられます。

食べたり飲んだりしたときは、普段以上に歯磨きをしっかり行い食べかすなどが口の中に残らないように注意しましょう。

特集記事

  1. 幼年期

    幼年期で歯に良い飲み物は?
  2. 児童期

    児童期で歯に良い飲み物は?
  3. 幼年期

    幼年期の乳歯列の完成期に気を付けたいこととは?
  4. 児童期

    児童期で歯に良い食べ物は?
  5. 幼年期

    幼年期で歯に良い生活習慣は?
PAGE TOP