青年期

青年期で歯に悪い生活習慣は?

青年期で歯に悪い生活習慣は歯を磨く回数が減っていく事です。社会人になり、学校と違ってお昼間に歯を磨く習慣を作ることが難しいため、歯の習慣には悪影響を与えてしまいます。

他にも青年期になると仕事で遅くなることも多く、接待などにより夜遅くに食事をすることが多くなるのも悪い生活習慣と言う事が出来ます。

飲み会などで疲れている場合は歯磨きを行わずにそのまま寝てしまう事も多くなり、朝も忙しいとそのまま仕事に出てしまうので、青年期では生活習慣を自分で見直しするようにしないと、口内のケアを行うことが出来ません。

仕事をする時でも職場でケアできるようにデンタルケア用品を取り揃えるようにする等の対策が必要となります。

特集記事

  1. 青年期

    青年期における口臭ケアとは?
  2. 老年期

    老年期におけるホワイトニング方法とは?
  3. 青年期

    青年期で歯に悪い飲み物は?
  4. 老年期

    老年期で歯に良いおやつは?
  5. 児童期

    児童期で虫歯にならないポイントとは?
PAGE TOP