青年期

青年期におけるビタミンAの役割とは?

青年期とは、中学生ぐらいから20歳あたりまでをいいますが、それぐらいの年齢の時はまだ体が成長している途中ですので、さまざまな栄養分が必要になるでしょう。

あまり注目されていませんが、ビタミンAは体の成長過程において重要な役割を果たすことになります。ビタミンAは近くの正常化や成長などに役立つ一方で、歯を形成する栄養分の一つになっているのが特徴です。

青年期は、歯が生え換わるわけではありませんが、丈夫な歯を長持ちさせるためにはビタミンAの働きが重要になるといってもよいでしょう。

ビタミンAは、青年期の場合にはそれなりに必要になりますが、最も含まれている食べ物はスモークレーバーになります。また、鶏の肝臓やブタの肝臓をそしてウナギなどに含まれている内臓なども重要です。

特集記事

関連リンク

  • 和菓子

    和菓子なら青木松風庵!大人気のみるく饅頭「月化粧」や毎日焼き立てのどら焼き「朝焼みかさ」などをご用意しております。興味のある方はぜひ一度当サイトまでお越しください。

    www.shofuan-shop.com/

  1. 老年期

    老年期におけるビタミンDの役割とは?
  2. 老年期

    老年期でなりやすい歯の病気は?
  3. 青年期

    青年期で歯に悪い生活習慣は?
  4. 幼年期

    幼年期の乳臼歯の萌出期に気を付けたいこととは?
  5. 老年期

    老年期で歯に良い食べ物は?
PAGE TOP