壮年期

壮年期で歯に良い食べ物は?

入れ歯になるべく頼らないようにするためには、遅くても壮年期からちゃんと歯に良いものを食べるように積極的に意識して取り組むことです。

カルシウムを多めに摂ることは骨を丈夫にすることにもなるので、普段からヨーグルトやチーズなどの乳製品を食べておくといいでしょう。特にチーズは口の中を賛成にしないで済むので、お腹が空いた時の感触にもぴったりなのです。

カルシウムの吸収率を高めるビタミンDは、キノコ類や魚などから摂れますね。あまり知られていませんが、さくらんぼにはフッ素がたくさん含まれています。さくらんぼの旬の季節になったら積極的に食べてみてはいかがでしょうか。

歯を丈夫にすることで虫歯になりにくくしてくれますよ。

特集記事

関連リンク

  • 転職

    転職をお考えでしたらドライバーのお仕事はいかがですか?転職が流行しています。それは、自らのスキルにあったお仕事に就くことが当たり前になりつつあるからです。ぜひあなたの仕事の技術が活かされるドライバー求人を当サイトでご覧ください!

    www.driver-tenshoku.com/

  1. 青年期

    青年期におけるリンの役割とは?
  2. 幼年期

    幼年期で歯に良い食べ物は?
  3. 幼年期

    幼年期で歯に悪い飲み物は?
  4. 老年期

    老年期で歯の病気にかかりやすい年齢とは?
  5. 幼年期

    幼年期の乳臼歯の萌出期に気を付けたいこととは?
PAGE TOP