老年期

老年期で歯が生え揃う年齢は?

一般的に歯が生え揃う年齢は3歳くらいであり、この時期から本格的なケアが必要になってきます。

子供のころから小児歯科で定期検診を受けておけば、口腔状況を健全に維持して老年期まで20本以上の歯を維持することができるでしょう。間違った磨き方をしている方は、自分自身で自覚していないことが多いです。

ケアの基本は毎日のブラッシングなので、クリニックで正しい磨き方の指導を受けておきましょう。正しい磨き方を身につけても、時間が経過することで忘れることがあります。こうしたタイミングは歯垢が蓄積しやすくなるので、老年期まで口腔環境を維持するためにも定期的に検診を受ける必要があります。

マウスウォッシュを使用するなど、歯の表面をツルツルにするケアも効果的です。

特集記事

関連リンク

  • 入れ歯

    入れ歯のことなら入れ歯治療22年の実績のある当クリニックにお越しください。当クリニックでは歯科技工士が常駐しています。キャリア22年の歯科医師と歯科技工士があなたの入れ歯を人生を楽しむ歯にするお手伝いをいたします。入れ歯のことならプライベート歯科横濱に是非お越しください。

    www.ireba-yokohama.com/

  1. 幼年期

    幼年期で歯に悪い飲み物は?
  2. 児童期

    児童期でなりやすい歯の病気とは?
  3. 児童期

    児童期で歯に良いおやつは?
  4. 児童期

    児童期におけるリンの役割とは?
  5. 壮年期

    壮年期で歯に良い食べ物は?
PAGE TOP