壮年期

壮年期で歯並びを整えるコツとは?

歯並びを整えるのは矯正歯科で治療をする以外には基本的にはなく、壮年期は十分に成長をした時期でもあるので治療をするのであれば丁度良いタイミングと言えます。

矯正治療を受けるのであれば評判の良いクリニックを選ぶことと、できるだけ早めに受けるのがポイントになります。治療に時間がかかるものだけに信頼できるクリニックかどうかは重要ですし、一度治療をしてしまえばその後は綺麗な歯並びになることができるわけですから、残りの人生を考えると早めに受けておいたほうがお得です。

もうひとつ、歯並びを整えることはできなくても悪化を防ぐことができるので、悪化をさせない生活習慣を身につけるのも大事なことになります。

片方の顎で物を噛み続けていたり、頬杖をつくのは歪みを引き起こす原因となるので歯並び悪化させないコツとしてこれらのことを避けることを意識してみると良いでしょう。

特集記事

関連リンク

  • 消臭剤

    お部屋や車内、洋服にこびりついたイヤな臭いにはコウプラスで販売している『次亜塩素酸水エピクスイ』がおすすめ!赤ちゃんに肌にも使える優しい成分で出来ているので、肌が弱い方にも安心して使えます。しっかり臭いを取り除いてくれますよ。

    www.koplus-epicsy.com/

  1. 青年期

    青年期におけるビタミンDの役割とは?
  2. 老年期

    老年期のときに行う歯のケアとは?
  3. 児童期

    児童期で歯に良いおやつは?
  4. 幼年期

    幼年期で歯に悪い生活習慣は?
  5. 幼年期

    幼年期で歯に悪い食べ物は?
PAGE TOP