壮年期

壮年期で歯に良い生活習慣は?

壮年期に歯に良い生活習慣というと「歯磨き」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

しかし、それだけでは口の中の健康対策に充分とは言えません。フロスなども利用して汚れも落とすことが大切です。

また、口の中の健康には食生活も大事です。柔らかいものだけでなく野菜や繊維質のものを積極的に摂って、よく噛んで食べることが大事です。間食や糖分の入った飲み物を控え、抗菌作用のあるお茶を飲むようにすると良いでしょう。顎関節症や顎の歪みを防ぐためには、片側ばかり向いて寝ることや頬杖をつくようなクセを見直すことも必要です。

歯の健康のためには、定期的に歯科医院で健診を受けることが予防に繋がります。痛くなる前に直すのではなく、歯石や汚れを落とすことで口の中の健康を守ります。

特集記事

関連リンク

  • 非常用発電機 負荷運転

    いざという時に防災設備が稼働しなかった場合、人命への危険を抑止できない恐れが高まります。防災設備の稼働を補助する非常用発電機。定期的な点検を漏れなく実施しましょう。詳しくは【TEC】へ。

    tec-jp.com/

  1. 児童期

    児童期におけるタンパク質の役割とは?
  2. 児童期

    児童期で歯に悪い食べ物は?
  3. 青年期

    青年期でなりやすい歯の病気は?
  4. 青年期

    青年期で歯に悪い生活習慣は?
  5. 壮年期

    壮年期におけるカルシウムの役割とは?
PAGE TOP