壮年期

壮年期で歯に良いおやつは?

壮年期とは40歳から60歳くらいの年齢の人のことを示します。少しでも元気で健康的な歯を1本でも多く残してQOLの高い老後を過ごすためには、普段から口腔ケアや虫歯予防を念入りにする必要があります。

歯の数は健康に影響がなさそうに思えますが、食事からの栄養の摂取などに関係しています。

朝昼晩の食事だけではなく、小腹がすいた時のおやつにも気を配らなくてはいけません。壮年期なら生活習慣病を予防するためにも、糖分などの過剰摂取も避けたいところです。最近増えている糖質カットのお菓子や、野菜をふんだんに使ったベジスイーツなどがヘルシーで身体にもいいですよ。

飲み物はお茶などがいいでしょう。ノンカフェインのコーン茶などものどを潤してくれます。

特集記事

  1. 青年期

    青年期で歯に悪い飲み物は?
  2. 老年期

    老年期は何歳まで?
  3. 壮年期

    壮年期におけるビタミンCの役割とは?
  4. 老年期

    老年期におけるビタミンAの役割とは?
  5. 老年期

    老年期で歯に悪い飲み物は?
PAGE TOP