壮年期

壮年期で歯に良い飲み物は?

壮年期で歯に良い飲み物として緑茶があり、理由はフッ素が含まれているからです。

フッ素コーティングをすることによって虫歯の進行を遅らせる、再石灰化によって予防効果を得られます。緑茶には抗菌や殺菌作用となるカテキンが含まれていて、抗酸化作用の強い成分であり、歯を溶かすと言われているミュータンス菌の活動を抑える、プラークの形成を予防する効果があるのも特徴です。

また番茶や紅茶、ウーロン茶も同様の成分が含まれていますが、茶葉の発酵が少ないほど効果が高くなるので緑茶がおすすめですが、苦手な時は他のお茶でも対応できます。

食後にお茶を飲む習慣を身に付けると、簡単でありながら歯に良い効果を得ることができるのでおすすめです。

特集記事

関連リンク

  • 名古屋 ソファ

    サイズ、色、クッション、質感などソファ選びって難しいですよね。アルモニア名古屋のショールームには上質なソファが数多く展示されています。あなたの理想の部屋にピッタリなソファがここでなら見つかるはずです!ぜひ足を運んでみてください。

    www.armonia.jp/

  1. 壮年期

    壮年期におけるビタミンDの役割とは?
  2. 幼年期

    幼年期で歯に悪い生活習慣は?
  3. 老年期

    老年期で歯に悪い食べ物は?
  4. 青年期

    青年期のときに行う歯のケアは?
  5. 青年期

    青年期における健康的な歯の作り方は?
PAGE TOP