青年期

青年期で歯に良いおやつは?

青年期の人がおやつを食べるとすれば、飴やガムなどを口に含むという形の人も多いものです。そのような場合には、ノンシュガーの飴やガムを選ぶと良いでしょう。

しかしこのようなものであってもだらだらと食べ続けるのはよくありません。歯の表面を守るための再石灰化が抑制されることになるので、個数を決めて食べることが大切です。

また勉強中に集中力を維持するためにチョコレートを口にする人も多いかもしれませんが、砂糖の代わりに歯によいと言われているキシリトールが含まれているチョコレートも販売されています。通常のチョコレートよりもぐっと虫歯のリスクを軽減することができるでしょう。

美容にもよいとされるヨーグルトは砂糖の使われていないプレーンタイプを選びましょう。

特集記事

  1. 児童期

    児童期で歯に悪い飲み物は?
  2. 老年期

    老年期のときに気を付けたいこととは?
  3. 児童期

    児童期における健康的な歯の作り方は?
  4. 児童期

    児童期におけるタンパク質の役割とは?
  5. 児童期

    児童期におけるビタミンCの役割とは?
PAGE TOP