青年期

青年期で歯に悪い飲み物は?

青年期で歯に悪い飲み物は甘いジュースになります。果実が入った物や炭酸飲料でも甘味料が多く利用されているので、飲んでしまうと直ぐに歯を磨く癖付けを行わないと直ぐに虫歯になってしまいます。

ペットボトルに入っている甘いジュースは、容量も多いので、それだけ多くの砂糖が使われている商品になり毎日飲んでしまうと歯の健康状態にも良くありません。

甘いジュースや炭酸飲料などを飲んだ際にはそのままにするのではなく、きちんと歯磨きでブラッシングを行ったり、時間がない場合には水などでうがいをする事が大切です。

そのまま放置しておく事に比べると砂糖の糖分を洗い流す事が出来るようになるので、何もしないよりは遥かにマシになります。

特集記事

  1. 児童期

    児童期における歯の特徴とは?
  2. 壮年期

    壮年期で歯に良い飲み物は?
  3. 幼年期

    幼年期におけるリンの役割とは?
  4. 幼年期

    幼年期で歯の病気にかかりやすい年齢とは?
  5. 青年期

    青年期で歯が生え揃う年齢は?
PAGE TOP