ライフステージっていったいなに?

ライフステージはその名前の通り、人の一生をいくつかのステージに分けたものです。

人間には乳児期に成人期、老年期とありステージごとに様々な変化があります。これは歯に関しても同様のことがいえ、歯が生えてきたばかりの赤ちゃんと大人では手入れの方法が全然変わってきますし、衰えが見え始めた高齢者は若い時と同じ食生活をすることができるわけではありません。

歯の健康を保つためにはライフステージに沿った手入れを行っていくことが重要なので、手入れは常に一定の方法で良いわけではないということを覚えておくようにしましょう。

もちろん、人や歯の状況によって適切な手入れは変わってくるので、一概に年齢だけで分けることができませんが、ある程度の目安としてライフステージを意識することは大切です。

  1. 青年期

    青年期におけるカルシウムの役割とは?
  2. 児童期

    児童期でなりやすい歯の病気とは?
  3. 老年期

    老年期で歯に悪い飲み物は?
  4. 壮年期

    壮年期で歯に良い飲み物は?
  5. 児童期

    児童期におけるビタミンDの役割とは?
PAGE TOP